スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしい悪魔

いわずと知れた、キャンディーズの名曲。
情緒的なメロディーに歌詞がぴったりはまっている。
ただ、当時キャンディーズに『清純派』なイメージを持っていたせいか
セクシーな衣装を身に纏い、踊りも色っぽくって
子供ながら「いいんだろうか。」と 少し心配したような気がする。

歌謡曲からニューミュージック、フォーク、ロックと色々な音楽を聞きはじめた。
この曲の作曲者が吉田拓郎だと知ったときは「おぉ・・・!」と思った記憶がある。

時は流れて改めてこの曲を動画で見た。
今の時代においては 衣装も踊りもセクシーというよりかわいいの方かもしれない。
でも、私にとって 今でもこの曲のキャンディーズは セクシーで色っぽい。
そしてその中に、何か凛としたものを感じる。


やさしいエンジェル?

彼女は『やさしい悪魔』・・・ではないな。


Copyright ©Cat's&coffee All Rights Reserved.

     人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。